「生きるために笑えよ、笑うために生きよ」ありがとうございました

11/26 山口周南 rise 「生きるために笑えよ、笑うために生きよ」


11月最後のライブは一ヶ月少しぶりの周南rise、弾き語り二組バンド二組

様々なジャンルが同じ日にライブハウスで鳴るのは本当に良いなと改めて思いました


今月4本のライブの内、これまでの3本は全部一番手の出演順で、

会場の空気を作ったり、逆に壊したり、ある意味とてもやりやすい出番でしたが

今回は打って変わってトリでの出演

riseはいつもよく自分のことを見ていて聴いていてくれていて挑戦をさせてくれます


ケンジさん、ねぎおさん、ピッコロさんのいるあの場所は自分にとって大事な場所で

次の目標を気づかせてくれます


今のスタイルで間違っていないと改めて思えるし、もっとやれる、もっと期待に応えたい


近いところで来年春、一つやることが決まりました


来月は年末に一本ライブが決まっています


今年のライブを締めくくるステージにしたい


憧れと悔しさを連れて俺は俺になる



アラキ



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示